オンライン大富豪比較サイト「大富豪.INFO」の管理者が綴るBLOGです。こちらでは主にドル箱大富豪での日々の戦績やポイントの増減、印象に残った対局などを記していき、読者の方の大富豪スキルアップに貢献したいと思います。私もまだまだ修行の身。セオリーと思われるものを読者の皆さんと一緒に探していきたいと思っております。
 また、せっかくドル箱でプレーしているので、ドル箱でのポイントの貯め方の情報も発信して参ります!

■各カテゴリ・説明
ドル箱・大富豪日記・・・ドル箱での戦績やポイントの増減報告。印象に残った対局の話題なども、画像入りで紹介。
ドル箱買い物・ポイント情報・・・ドル箱でお得にお買い物をしたりして、大富豪で勝って貯めたポイントを活かしていきましょう!このカテゴリはそのための情報カテゴリです。
その他大富豪ネタ・・・ドル箱以外のオンライン大富豪や、いろんな地域のローカルルールの話題など、大富豪アラカルト的カテゴリです。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
↑ドル箱への登録がまだな方はこちらから。還元率の高いポイントサイト。大富豪で勝てば更に還元率UP(笑)
★ドル箱基礎知識★
「ポイント」・・・現金にも交換できるポイント。
「コイン」・・・現金には交換できないポイント。「大富豪」ほか、ゲームチケットの購入に利用できる。一定のゲームチケットが貯まると「ポイント」に交換可能。「ポイント」から「コイン」への交換は出来ない。
◎「ドル箱」では「ポイント」も「コイン」も両方貯められます。ドル箱から他オンラインサイトで買い物する際、移動先のオンラインサイトのポイントとは別に「ドル箱」でもポイントが貯められるのですが、この時「ポイント」で貯めるか、「コイン」で貯めるかを選択できます。 



↑最初から「ドル箱」でポイントの奪い合いをするのはチョット・・・という方は、アットゲームスで練習!

大富豪だけじゃなくて、麻雀も楽しみたい人へ。オンライン麻雀・比較はこちら。

2010年05月30日

8の出し方・手順が間違ってる・・・

強豪との対戦が多く、145まで行ったチケット枚数が
130前半まで後退・・・

悔しかった回について書こう。
大富豪、+5で迎えた最終局。
ライバルが左隣の大貧民+5、
対面が+4の富豪、上が+1で貧民。
大貧民がいきなり革命。
一番小さい数字は6しか持っていなかったが、
8を持っていたので、あせることなく待つ。
ロールバック作戦をしてくるであろう大貧民の
動きは大体判る。いずれ再革命が起きる間に3456を処理して
しまおうという作戦だ。こちらはダイヤの6の縛りで
流す機会を得た。10JQK(うち1枚ジョーカー)で
革命を起こす。残りの手札はこんなカンジ。
8、10、10、K、A、A、A、2
K→2と流し、さて次の応手。
2はまだ3枚見えてなかった。富豪がどれくらい持っているか
によるのだが、A3枚から切るのか10、3枚から切るのか
迷ったあげくA3枚から切って2を3枚出されて撃沈。

いや、撃沈というより、出し方が悪かった。
8→A3枚の順で出し、手元に10のペアを温存していれば勝機
があった。つまりここは正解は8→A3枚→10ペア残し
だった。
A3枚で勝負するにしても、8を先に切っておかなければ
絶対にいけない場面だったのである。
自分の温さに死にたくなった。

結局都落ち、対面が+6で優勝、同着2着でチケット-1枚・・・

ロールバック作戦についてはいずれまた書こう。
posted by mansengo at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ドル箱大富豪日記

2010年05月26日

遅延常習者

120→135
までチケット枚数を伸ばす。チケット枚数に関わらず、来月初にポイントに交換するが、出来れば150まで積み上げたい。100切りそうになったら、そこでヤメ。

昨日、5分間で3枚ほど増えたことがあった。
開始数分で、ある女性プレーヤーが自分に不都合な展開が起こった瞬間、固まり始め、それに業を煮やしたプレーヤーが落ちる、といったことが3回も繰り返されたのである。

悪質なプレーヤーはアカウントを知っておきたいものだ。
それしか現状のドル箱大富豪の自衛手段はない。
運営はプレーヤー同士でのイザコザに一切関知しないといって、掲示板などで「告発」しても削除されるのがオチ。
ならば、独自でBBS立ち上げて、ドル箱大富豪ユーザーの情報交換が出来るようなところ作ろうかしら?
楽しくやりたいのに、ちょっとのことで遅延する奴とか
出てくると、こっちの方がやめたくなる。
そういうプレーヤーと対戦するのは避けるのが賢明。
いずれ、誰も相手してくれなくなるように追い込みたい。
予約の時、誰がその卓にログインしているか判るようになれば
いいのに(笑)
posted by mansengo at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ドル箱大富豪日記

2010年05月25日

120枚OVER

チケット枚数 80→120

対戦相手とカード運に恵まれたのか、だいぶ数字を
積み上げた。やっとジュースが買える(笑)
これで1コイン6円換算か。
とりあえず今月はそのまま打って、来月頭の別の報酬と
合せて大富豪チケットをポイントに替えて、そのまま換金
したいと思う。

posted by mansengo at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ドル箱大富豪日記

2010年05月22日

回線切れに救われる

2連勝で80枚到達。カード運が良かった。

昨日、劣勢の試合が多かったのだが、なぜか4回も
「回線切れ」のプレーヤーが出現して、
負けがチャラになったりした。
(でも1回はTOP目で、あと1勝でTOPだったので、悔しかったが、
その時大富豪でもらったカードはかなり悪かった)
これが大きかったかもしれない。

大富豪チケット10枚(コイン20枚)でスタートした回だから、
100枚でとりあえずポイントに換金しようと思う。1コインあたり5円。
今日び、どこのポイントサイトもクリック単価が落ちていますから、
ドル箱はおいしいポイントサイトです(笑)
posted by mansengo at 14:03| Comment(0) | TrackBack(1) | ドル箱大富豪日記

2010年05月19日

基本的なルール

強敵3人との対戦でも、しっかり結果を出して60枚台にのせる。
17枚まで減らしたので、この辺で換金しちゃおうかという気にもなってくる。大富豪で遊んでると、コインがなかなか減らなくなってくるので、コマメにポイントに換金した方がいいよね。
クリックでしか稼いでいないのに、200近くコインが貯まってる。コイン20枚を大富豪チケット10枚に替えてから勝負に臨むので、あと20回もチャンスがある(笑
ドル箱経由の買い物の際はコインで受取らず、ポイントで受取ってます、ええ。買い物はドル箱経由がおいしい。今度、その秘策に関しても記事にしますね。

昨日、2と3が4枚づつ入ってる、凄い手に遭遇した。
反則上がりにならないように、ちょっと迷った。

反則上がりの基本事項だが、ドル箱大富豪は2(革命時は3)、Joker、8であがると反則になり、大貧民になってしまう。
続き番号の場合、K12(革命時は345)で上がるのも反則。

だが、678のような8ガラミはOK!知ってました?

posted by mansengo at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ドル箱大富豪日記

2010年05月18日

40→17→48

前回の投稿後、40枚ほどまで増えたが、その後下降線に入り、17枚まで減らした。うまいメンバーと当たると、カード運がそのまま勝敗に直結してしまう。1枚の失策がそのまま1試合の敗戦に繋がる、厳しい勝負。特に「貧民」で「大貧民」が自分から一番遠い席に座っていて、13以上のカードがない・・・なんていう状況になると、どうしようもなくなっていく。

その後、対戦相手に恵まれたのか、48枚まで回復。やっぱり3桁まで増やすには根気と時間が必要。。。換金は制限時間を設けてしていった方がいいのかな?(月初あたりがドル箱のタイミングとしては、いいような気がする)
posted by mansengo at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ドル箱大富豪日記

2010年05月11日

すぐに30枚OVER

下の記事を書いたときに27枚あったチケットが
33枚に。今回はコイン20枚で大富豪チケット10枚に
交換して、補充ナシで30枚(ポイント換金可能枚数)を超えた。
今後又割り込むかもしれないが慎重に打っていけば・・・

この場合だと還元率3-4円は60枚〜80枚貯まったところに
なるのか・・・今回は100枚ぐらいを目安に交換したいと思う。
いつ到達するかの勝負だな。
(どれぐらい弱いプレーヤーと当たれるか、の勝負かな?)
posted by mansengo at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ドル箱大富豪日記

150枚で換金

大富豪チケット枚数120-160ぐらいで上下。
160枚から120ぐらいまで下がった時は、自分のヘタクソ加減に失望した。
そこから30枚増やして、きっちり150枚になったので
ポイントに換金。
今回は消費コイン40枚だったので、還元率は3.75円。
おそらく時間的効率も考えると、
コイン1枚が3-4円ぐらいで換金するのが効率的だと
思うのだが、どうでしょう??

中には400枚超えてPLAYしている人もいるが、
単純に枚数が増えることに喜びを覚えているのかな?
チケット枚数の増減に緊張感がなくなっているだろうから、
こういうプレーヤーと同卓するのは考え物である。
posted by mansengo at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ドル箱大富豪日記