オンライン大富豪比較サイト「大富豪.INFO」の管理者が綴るBLOGです。こちらでは主にドル箱大富豪での日々の戦績やポイントの増減、印象に残った対局などを記していき、読者の方の大富豪スキルアップに貢献したいと思います。私もまだまだ修行の身。セオリーと思われるものを読者の皆さんと一緒に探していきたいと思っております。
 また、せっかくドル箱でプレーしているので、ドル箱でのポイントの貯め方の情報も発信して参ります!

■各カテゴリ・説明
ドル箱・大富豪日記・・・ドル箱での戦績やポイントの増減報告。印象に残った対局の話題なども、画像入りで紹介。
ドル箱買い物・ポイント情報・・・ドル箱でお得にお買い物をしたりして、大富豪で勝って貯めたポイントを活かしていきましょう!このカテゴリはそのための情報カテゴリです。
その他大富豪ネタ・・・ドル箱以外のオンライン大富豪や、いろんな地域のローカルルールの話題など、大富豪アラカルト的カテゴリです。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
↑ドル箱への登録がまだな方はこちらから。還元率の高いポイントサイト。大富豪で勝てば更に還元率UP(笑)
★ドル箱基礎知識★
「ポイント」・・・現金にも交換できるポイント。
「コイン」・・・現金には交換できないポイント。「大富豪」ほか、ゲームチケットの購入に利用できる。一定のゲームチケットが貯まると「ポイント」に交換可能。「ポイント」から「コイン」への交換は出来ない。
◎「ドル箱」では「ポイント」も「コイン」も両方貯められます。ドル箱から他オンラインサイトで買い物する際、移動先のオンラインサイトのポイントとは別に「ドル箱」でもポイントが貯められるのですが、この時「ポイント」で貯めるか、「コイン」で貯めるかを選択できます。 



↑最初から「ドル箱」でポイントの奪い合いをするのはチョット・・・という方は、アットゲームスで練習!

大富豪だけじゃなくて、麻雀も楽しみたい人へ。オンライン麻雀・比較はこちら。

2010年06月30日

80-100ptで増減

月末。チケットの枚数80-100枚あたりで停滞。
今月は1回140枚を140ptに交換している。なので大富豪だけで200pt以上は稼げた。
明日、6月の紹介ポイントなどが入ってくる。どれぐらいあるか・・・。

それ以外にも1,000pt程度貯まっているので、合算し、PeXに交換しようと思う。
今月からEdyにも交換可能になったんですよね。Edyはよく使うんだけど、残念なことにゴールド会員以外は手数料を取られる(一般160pt、シルバー会員80pt)。7月までは500ptから交換できるようですが、8月以降は1,000pt貯めないとダメ。Edyは交換した後、使ってもポイント返ってくるけど、1,000円で5pt程度なんだよね・・・。

ということでドル箱→PeX→セシール→OCNポイントーク→ちょコムポイントの長い旅に、明日、大富豪で貯めたポイントも含めて出発させます。PeXに30,000pt(3,000円分)、ネットマイルに15,000pt(7,500円分)貯まっているのも、合わせてセシールへ。さらにオリコカード→予想ネットへ30,000pt(3,000円分)程度、2日か3日ごろ到着。こちらも1週間以内にセシールへ交換してもらえる。ドル箱からどれぐらい交換できるか判らないが、総勢15,000円分ぐらいは集まりそう。これらはOCNポイントーク→ちょコムポイント間で10%割増マジックをかけて、流し込みます!

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
↑大富豪で勝つとポイントを稼げて、Edyや現金にも出来ちゃう「ドル箱」。こちらより登録で25pt+25コイン(大富豪チケット12.5枚分)プレゼント!

posted by mansengo at 03:33| Comment(0) | ドル箱大富豪日記

2010年06月25日

「ちょコムポイント」でした・・・

すいません、記事が間違っておりました。
前回の記事で、ドル箱からの交換は「ちょコムポイント」ではなく「ちょコム」そのもの、と
書きましたが、実際は「ちょコムポイント」への交換になります。

ドル箱の「ポイント交換」のページを見ると「ちょコム」と書いてあるんだけど、これは表記が間違ってますね。。。
実は昨年の秋ごろに「ドル箱→ちょコムポイント」に交換していて、たまたま「ちょコム」の管理画面に履歴を確認していて、このことに気がつきました。昨年の秋ごろ、「ちょコム」への新規登録でドル箱からのボーナスポイント(300ptぐらいだったかな?)、さらに「ちょコムポイント」へ交換した者対象で、もれなく200pt与えるという、太っ腹なキャンペーンが行われていて、後者の方に参加したのでした。
ほかに、クレジットカードのオリコカードからちょコムポイントにポイント交換で25%増量なんていう豪儀なキャンペーンが行われていて、4,000円分のポイントを5,000円分に増やしている履歴もありました。交換するだけで、どこからともなく1,000円が降ってわいてくるのです(笑)

「ちょコム」はかようにキャンペーンが多いので、オススメの電子マネーです。首都圏にお住まいなら、「Suicaポイント」にも等価交換(「ちょコムポイント500pt→Suicaポイント500pt)できるので、かなり使えると思います。 ドル箱から交換する場合、「PeX」へ交換するのがスタンダードですが、「PeX」は他のポイントに交換する際、50円分のポイントか10%減額といった手数料を取られますが、「ドル箱→ちょコムポイント→Suicaポイント」間では一切手数料を取れません。
「Suicaポイント」が今日からまた、「セルフレジ利用で10倍キャンペーン」を開始しております。合わせて入会キャンペーンも行われているようです。また、高島屋の地下食品売り場でもSuica導入するようです。今日の新聞に載っておりました。かように「Suicaポイント」は使えます。

さあ、ドル箱大富豪で勝って、大富豪チケットを貯めて、ドル箱ポイントに交換して、ちょコムポイントに交換して、Suicaポイントに交換して、Suicaにチャージして、高島屋で買い物するぞ!(笑)

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
↑大富豪でポイントを稼げて、Suicaにも出来ちゃう「ドル箱」。こちらより登録で25pt+25コイン(大富豪チケット12.5枚分)プレゼント!

2010年06月20日

40-60で一進一退

大富豪チケットが40枚から60枚で一進一退の攻防が
続いている。早く、この辺から抜け出したい。
月末でキリのいいところで、ポイントに交換、
月初につくポイントと合わせてPeXに交換かな?

「PeX」と「ちょコム」に交換したことがある。
「ちょコム」はヘボ電子マネーとして解約した人も
多いのでは?(今年春先、利用していない人から口座
維持手数料を取るようになったので)
しかし、キャンペーンが多いんだよね、ここは・・・。
等価で交換できればめっけものの今、等価以上のルートを
常に提供してくれている。「ちょコムポイント」の方は
最後は「Suicaポイント」にも
交換できるようにしてくれたし。ただ、「ドル箱」からは
「ちょコムポイント」に交換できないので注意!
(「ちょコム」そのものにしか交換できない。)

 そうそう、この前、ドル箱で面白いことがあった。残りの手札、338という状況で革命が起こり、「あ〜あ、大貧民確定か」と思っていると、最後に争った人が先に上がった時、面白いことが起きた。その人が3を切って、パス。するとその人は8を切って上がったのだ(笑)2人が革命が起きるととまずい状態だったんですね。でもちゃんと場に切れているカードをすべて覚えていれば、これぐらい読めるんだよね・・・
 まあこういうこともあるので、なるべく手をさらさずに最後まで見守っていましょう!(1回でもカードを切っちゃうと、先に切らなければならない状況になってしまうこともあるので、その状況になったらずっと出さない。こういう時、相手も出せないカードを出し続けてしまうこともあるので。)
posted by mansengo at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ドル箱大富豪日記

2010年06月10日

Windows7で大富豪は出来ない?

Windows7をのせたPCに買い換えた。
大富豪をPLAYしようとアクセスするも、
ShockWaveがうまくインストールできず、
ダメかと思った。大富豪を立ち上げたときに
インストールしようとするとダメだったが、個別に
入れると、なんとか出来るようになった。

ドル箱のゲームの推奨環境ってXPなんだよなぁ…
でも、とにかく動きが速い。キビキビ動く。
そのかいあってか、大富豪も調子が良く、チケット40枚
前後まで増やした。
posted by mansengo at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ドル箱大富豪日記

2010年06月06日

150枚到達でチケット交換

大富豪チケット150枚でポイントに換金した。ポイントは650pt程度貯まっているので、これをたすと800。
 ドル箱の場合、300pt単位で他のポイントや現金に交換できるので、300の倍数にしないと意味がないのだが、コインも300程度貯まっているので、これをどんどん消費していかないといけないという問題もある。無論コインは大富豪に全投入。なるべくコインの価値を高めたいが、「時間」の問題もある。サクサク、きりのいいところで、どんどん大富豪チケットをポイントに交換して換金していきたい。
 再びコインを大富豪に投入。コイン12枚という中途半端なコインを大富豪チケット6枚に交換して、いきなり単独ラス!あわててコイン16枚を再投入。そこから大富豪チケット20枚越えまで増やした。再投入ナシでポイント交換まで行きたいものだ。前回は結局コイン20枚で150ptにしたので、コイン1枚の価値は7.5円。


 換金のテクニックの1つ。プロバイダがOCN、あるいはNTTコミュニケーションズの電話を利用している人なら使えるテクニックを紹介しよう。
 ドル箱はポイントを「ちょコム」に交換できる。これは5月までNTTコミュニケーションズのプロバイダ、電話料金を支払える電子マネーだったが、5月30日でこれへの充当が出来なくなった。
 ところが、「ちょコム」ではなく「ちょコムポイント」の方が、6月からSuicaポイントとWAONポイントに交換できるようになった。

 「ドル箱」から交換できるのは「ちょコム」電子マネーそのもので、「ちょコムポイント」には交換できない。ところで、今OCNのポイントシステム「OCNポイントーク」→「ちょコム」への交換でキャンペーンが行われている。通常は「ポイントーク」→「ちょコム」に等価で交換可能だが、この期間だけキャンペーンに参加することによって、「ちょコムポイント」へ10%増量で交換してもらえるのだ!
 「ドル箱」から「ポイントーク」へは、次の手順を踏めば交換可能。
 「ドル箱」→「PeX」→「セシール」→「ポイントーク」
※ただしPeXからセシールで手数料500pt(50円分)が必要。

 つまりドル箱に1200ptあれば、ちょコムポイント1440ptに出来ます(ただしPeXに500ptないと手数料分のポイントも必要)。
 ちょコムポイントはちょコムに出来る他、前述のSuicaポイントに等価で、リアルタイムで交換可能!(WAONポイントは100pt→90ptになってしまいます)SuicaポイントはもちろんSuicaに交換できるので、電車利用やSuicaで支払えるお店で使えます。 
 又「ちょコム」はいろいろなオンラインショッピングでも利用可能で、使うと「ちょコムポイント」が0.5%分、また付いてきます。特に今なら「BICカメラ」や「ヤマダ電機」、「HMV」「e-book」などはキャンペーン中で1%に増量してポイントを付けてくれます!(還元率の高いことで有名な「BICカメラSuicaカード」を持っていたとしても、BICカメラのオンラインシッピングで買い物する際は、一旦「ちょコム」にチャージしてから支払った方が、もらえるポイントは増えるのです!)


 ほかにちょコムから現金に交換可能。こちらは6%or500円の手数料が必要(6%にするには8,400円以上の換金が必要。それ以下の場合は500円とられます)。それでも10%増量キャンペーンを利用すると、普通に換金するより浮きます。キャンペーンは9月30日まで。
去年もやっていたので、結構このルートは熱いです!



↑プロバイダをOCNに乗り換えると3ヶ月無料&ポイントーク6,000円分がもらえます。これを上記のルートに割り当てると・・・(笑)

ドル箱も3周年を迎えました!登録するならキャンペーン中の今。こちらから登録で25ポイント&25コイン進呈中。25コインあれば大富豪チケット12枚に交換可能。3回単独ラスを引くまでタダで楽しめます。大富豪に自信がある人はどんどん参加しよう!
 
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
posted by mansengo at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ドル箱大富豪日記

2010年06月05日

ジョーカー所持者の事情

6月に入って停滞気味。130-150の間を行ったり来たりで、
増える見込みナシ。カード運がなかったこともあるが、
勝負どころでミスしているから今ひとつ伸びないという
原因もある。
この前場に出されたジョーカーの枚数を忘れてしまっていて、
勝負に出れずに勝ちきれなかったことがあった。
こういう初歩的ミスで負けると精神的にキツイ。

うまくなってくるとジョーカーを単チャンで切ってくることは
ほとんどない。3の所在が知れてから切ってくる。
又、ジョーカーが出てない状態で2の単チャン(あるいは3)で
フィニッシュしようという甘い考えも持たないはずだ。
もっともジョーカーを持っている人の都合で出せないケースも
あるが。案外ジョーカー所持者がA,2を持っていないとき、ジョーカーを
下の方の数字の階段(あるいは革命の種)で利用しなければ
ならないことがあるので、2ONLYで勝負を決めにいけることもある。

ペア攻めにカードを切れない人はスーツで数字をそろえて
機会を伺っていることがある。単チャンの場合も縛りの
飛び数字を覚えておくと、どこに階段が隠れているか
推測することも可能になってくる。
そこまで読みの範囲を広げているプレーヤーは
どれぐらいいるだろうか?

posted by mansengo at 12:44| Comment(0) | TrackBack(1) | ドル箱大富豪日記